メニュー
アフリカの民主化移行と市民社会論―国民会議研究を通して21世紀国際政治学術叢書 単行本 送料無料,新作登場

アフリカの民主化移行と市民社会論―国民会議研究を通して21世紀国際政治学術叢書 単行本 送料無料,新作登場

品番: oi8xSbEgK1ulrqZ

アフリカの民主化移行と市民社会論―国民会議研究を通して(21世紀国際政治学術叢書) の 商品概要要旨(「BOOK」データベースより)アフリカ政治における「市民社会」運動を経て開催された「国民会議」による民主化プロセスを市民社会論の角度から問い直し、21世紀アフリカの曙光の兆しを探る。目次(「BOOK...
6,100円  4,900円割引: 20%OFF

アイテム説明

アフリカの民主化移行と市民社会論―国民会議研究を通して(21世紀国際政治学術叢書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    アフリカ政治における「市民社会」運動を経て開催された「国民会議」による民主化プロセスを市民社会論の角度から問い直し、21世紀アフリカの曙光の兆しを探る。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 本書の問題意識と分析視角
    第1章 アフリカの民主化研究における理論的枠組みの系譜
    第2章 アフリカ政治研究における「市民社会」概念の考察
    第3章 国民会議を通じたアフリカの民主化プロセス
    第4章 国民会議による民主化プロセスの比較
    第5章 人権運動を通じた民主化プロセス
    第6章 民主化プロセスにおける政党の役割
    第7章 グローバル市民社会論と民主化プロセス
    第8章 アフリカの民主化移行における国民会議の役割と「市民社会」概念の意味
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    岩田 拓夫(イワタ タクオ)
    1972年徳島市に生まれる。1997年関西学院大学法学部政治学科卒業。2003年神戸大学大学院国際協力研究科博士後期課程修了(政治学博士)。現在、筑波大学大学院人文社会科学研究科講師

アフリカの民主化移行と市民社会論―国民会議研究を通して(21世紀国際政治学術叢書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:国際書院
著者名:岩田 拓夫(著)
発行年月日:2004/09/20
ISBN-10:4877911375
ISBN-13:9784877911379
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:政治含む国防軍事
ページ数:325ページ
縦:22cm
他の国際書院の書籍を探す