メニュー
改革開放後中国の愛国主義教育―社会の近代化と徳育の機能をめぐって 単行本 お買い得,お買い得

改革開放後中国の愛国主義教育―社会の近代化と徳育の機能をめぐって 単行本 お買い得,お買い得

品番: xanC8pcSBrD5iWt

改革開放後中国の愛国主義教育―社会の近代化と徳育の機能をめぐって の 商品概要目次(「BOOK」データベースより)序章 愛国心と近代化運動―近代中国で目指された国の在り方(近代化とは何か―中国のコンテクストにおいて先行研究の到達点および本研究の目的と分析の枠組み)第1章 近代化への歩みと徳育の機能―...
6,300円  5,100円割引: 19%OFF

アイテム説明

改革開放後中国の愛国主義教育―社会の近代化と徳育の機能をめぐって の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 愛国心と近代化運動―近代中国で目指された国の在り方(近代化とは何か―中国のコンテクストにおいて
    先行研究の到達点および本研究の目的と分析の枠組み)
    第1章 近代化への歩みと徳育の機能―改革開放以来の社会背景と政策の分析(改革開放路線のもとでの社会の変容
    マスメディアの変容と世論社会の形成 ほか)
    第2章 学習指導要領と教科書の変容―政治、歴史、国語を中心に(中国の教科書制度とカリキュラム改革
    政治教育について―社会主義教育から公民教育へ ほか)
    第3章 愛国主義教育の実態と学校教育の現場(愛国主義教育基地と多様な愛国主義教育活動
    フィールドワークの結果(1)学校現場の徳育活動 ほか)
    終章 中国の愛国主義教育の変容と課題(中国の近代化とその担い手の育成―愛国主義教育の変容と行方
    本研究の貢献と今後の課題)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    武 小燕(ウ ショウエン)
    1975年中国河南省生まれ。洛陽外国語学院卒業後、日系企業で勤務。2002年来日。名古屋大学教育学部研究生を経て2004年に名古屋大学大学院教育発達科学研究科博士前期課程に入学、2006年に修了。2010年同研究科博士後期課程満期退学。博士(教育学)。現在、名古屋経営短期大学子ども学科講師

改革開放後中国の愛国主義教育―社会の近代化と徳育の機能をめぐって の商品スペック

商品仕様
出版社名:大学教育出版 ※出版地:岡山
著者名:武 小燕(著)
発行年月日:2013/12/16
ISBN-10:4864292493
ISBN-13:9784864292498
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:教育
ページ数:365ページ
縦:21cm
他の大学教育出版の書籍を探す